お知らせ

お知らせ

[無事終了]記念講演会・シンポジウムの開催

2021年10月13日 イベント

大会チラシ(表)
大会チラシ(裏)

おかげさまで

盛況のうちに、無事終了しました。


*****************************


地域医療研究会は、地域住民に寄り添い、地域住民の暮らしと健康を守るための活動を行う全国の医療機関がともに交流し、語り合う任意団体として発足しました。2年に1回の全国大会、間の年に行われる全国シンポジウムを軸に、医療のみならず地域で介護、福祉、保健に携わる多職種や市民の実践交流をめざすゆるやかな全国ネットワークとして約40年間活動を続けてきました。


この40年に及ぶ歴史の中で、1960年代、70年代の学園闘争を闘った世代が地域の医療実践を積み重ね、その実践交流・連携の場として継続・発展してきた組織です。その基本的な思いと理念を長年リードしてきた世代の方々も第一線を退く時期となっており、次世代が地域医療研究会に脈々と受け継がれてきた思いと理念をどう継承し、発展させていくかと問い続けてきました。


NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク」との全国合同大会in東京2019の際の総会で承認された方針に基づき、同じような志を持ち、メンバーも一部重なる両組織から少人数の代表による連携協議を重ね、本年11月両組織が合併し「NPO地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク(地域共生全国ネット)」としてあらたに再出発し、これまでの活動をより発展・深化させていくこととなりました。


201912月に発生した新型コロナウイルス感染症の影響により、定期的な活動や会報の作成・情報発信が思うように進まず大変申し訳ございません。いまだ完全終息には至りませんが、合併を前に添付の通り総会と重ねて記念講演会・シンポジウムの開催を予定しております。記念講演会後のシンポジウムにおきましては、歴代代表世話人経験者2名、現代表世話人が約40年間の歩みを総括するとともに、新たな旅立ちへの思いについて語り合い、会員の皆様および参加者の方々と地域医療研究会としての最後の交流の場としたいと思います。ハイブリッド・オンライン開催としておりますので是非ともご参加ください。


地域医療研究会 代表世話人 亀井克典


【お申込みフォーム】はこちらをクリック

詳細はこちら